スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLCD『くちびるに銀の弾丸』(秀香穂里原作)

『くちびるに銀の弾丸』のCDを聞きました。秀さんの業界ものがどんな風に再現されるか楽しみにしてたのですが、期待以上の出来で大満足です。近藤さん演じる傲慢極まりない俺さま攻めも遊佐さん演じるストイックなクールビューティー受けも、どちらもぴったりハマリ役で萌え萌えしながら聴いてました♪

Chara CD Collection くちびるに銀の弾丸Chara CD Collection くちびるに銀の弾丸
(2009/08/26)
(ドラマCD)、近藤隆(澤村朗) 他

商品詳細を見る


<あらすじ>ゲーム会社のヤリ手広報・澤村が次に担当するゲームは、鳴り物入りで移籍してきた業界トップの天才クリエイター・水嶋の新作。高いプライドと端正な美貌をもつ水嶋に、澤村は一目で興味を持つが、水嶋はなぜか自分にだけ冷たい。そんなとき水嶋の弱点を知った澤村は、好奇心から水嶋を無理やり抱いてしまい!? そんな二人のすれ違う想いの行方は……?


近藤隆(澤村朗)/遊佐浩二(水嶋弘貴)

続きを読む »

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : アニメ・コミック

夜行花『姦淫の花』

夜行花先生の『姦淫の花』の感想です。『堕ちる花』シリーズの第二弾。大好物の兄弟ものです。

姦淫の花 (SHYノベルス)姦淫の花 (SHYノベルス)
(2009/02/26)
夜光 花

商品詳細を見る


あらすじ 大学生の磯貝誠は、人気俳優であり異母兄の尚吾とふたり、故郷である四国を離れ、東京で暮らしている。ある事件以来、兄弟という禁じられた一線を超え、ふたりは恋人の関係になっていた。だが、尚吾をなによりも大事に思いながらも後ろめたさを捨て切れない誠に対し、尚吾は抱けば抱くほど誠に溺れ、独占欲を募らせていた。そんなとき、父親が事故に遭ったとの連絡が入り…。

以下、思いっきりネタバレありですよ~。

続きを読む »

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

久々の更新

ご無沙汰しております。もうどれだけ放置しているのか、という感じですね‥。昨年末までに仕上げなければならない大きな仕事があって、その後も何かと体調面でも精神面でもバタバタしており、気がついたら長期間の放置、という事態になっておりました(汗)あ、BLはずっと読んでましたよ(笑)ちょっとずつですが。それと、ついにblcdにも手を出し始めました。あまり経済的に余裕がないので、今のところレンタル中心ですけどね(笑)気に入ったのは、『くちびるに銀の弾丸』、『二重螺旋』シリーズ、『淫ら』シリーズ、『ロッセリーニ』シリーズあたりでしょうか。まだまだ初心者なので、これいいよ~というオススメがあったら教えてやってください。あ、後twitterも始めました。こっちは手軽なのでちょくちょくつぶやいています。

そんなわけで、ずっと落ち着かない時期が続いていたんですけど、最近ようやく一つの区切りが付きまして、こうしてブログに戻ってくることとなりました。区切りというのは、一応学位を取ることができたということでして、だから何が変わるのかと言うと、特に状況が大きく変わるわけではないんですけど、まあそれでも自分の中では一つの区切りが出来て、少し気分的にホッとしたかなあというのが正直なところです。

さて、当方がブログから離れている間に、東日本大震災というまさに未曾有の災害が起き、多くの方がお亡くなりになり、またご家族やご友人等の大切な方、そして生活基盤を失われました。遅ればせながら、今回の大震災で犠牲になられた方、ならびに人生や生活を大きく変えられてしまったすべて方々にお見舞い申し上げます。

実は、3月の中旬頃にはブログに復帰しようと思っていたのですが、震災をきっかけに心境が変わってしまって‥。正直、何を書けばいいのか分からないというか、落ち着いて何かを書けるような心境ではなかったんですよね。今後日本がどのような方向へ向かって行くのか先行きが見えない。そういう意味で3月11日というのは、日本にとって一つの転換点であり、今、日本は、流動的な状況、ないしは変動期にあると思います。そうした状況の中で、何らかの意識の変革、転換というのが必要なのだろうと私も一日本人として漠然ではありますが、たえず考えています。今、この状況において、私は一体何が出来るのか?今までと同様の日常を続けながらも(もちろん節電等できるだけのことはしますが)、そのことを問い続けていきたいと思います。

今後は、研究やら就職活動やらあって、そんなに頻繁に更新はできるかどうか分かりませんが、できるだけ多く更新して行きたいなあと思います。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

かわい有美子『進行性恋愛依存症』

最近、かわい先生のお話にすっかりはまっています。今回は『進行性恋愛依存症』の感想です。ツンデレ秘書に萌えました♪

進行性恋愛依存症 (ビーボーイノベルズ)進行性恋愛依存症 (ビーボーイノベルズ)
(2008/10)
かわい 有美子

商品詳細を見る


九鬼瑛一(やり手傲慢社長)×御巫圭(ツンデレ秘書)

受の粘り勝ちといったお話でしたね。実に15年にもわたる執着愛には感動を覚えました。

続きを読む »

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

いおかいつき『君こそ僕の絶対』

今日は、出身大学で研究会でした。やっぱり母校は落ち着きます。大学院に6年いましたからね~。しかも後半は、研究室に入り浸っていましたし(ほとんど住んでた?)。かなり愛校心は強いです。

さて、久々にBL本のレビューです。今までに読んだ本をこれからちょっとずつでもレビューして行こうかと。今日はいおかいつき先生の君こそ僕の絶対 (幻冬舎ルチル文庫)。半年以上前に読んだのですが、定期的に読み返す大好きな作品です!とにかく主役カップルのキャラが魅力的。

君こそ僕の絶対 (幻冬舎ルチル文庫)君こそ僕の絶対 (幻冬舎ルチル文庫)
(2006/03/15)
いおか いつき

商品詳細を見る

白バイ隊から刑事になった諏訪内真二は、ある事件をきっかけに担当エリート検事・高城幹弥と恋人同士に。忙しいながら、相変わらず高城に夢中な真二だったが、ある日、刑事課を尋ねてきた弁護士に敵意に満ちた態度を取られ面食らう。その新米弁護士は、高城の双子の弟・優弥で、兄の恋人を見ようとやってきたのだ。何かと高城にも敵意を向ける優弥に、真二は…。(あらすじより)

続きを読む »

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。