FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月に読んだBL本

遅ればせながら、8月に読んだBL本を挙げてみました。

小説
木原音瀬 WELL (Holly NOVELS) 噂には聞いていたけど、グロかった…。これBLなの?感想はそのうちに。
かわい有美子 透過性恋愛装置 (CROSS NOVELS) メチャクチャ萌えた!北嶋が可愛すぎ。
かわい有美子 いとし、いとしという心 (ビーボーイノベルズ) ちょっともやもや感が残る終わり方。続巻に期待です。
英田サキ すべてはこの夜に (クロスノベルス) これは先日感想を書きましたので、よろしければ読んでやって下さい。
綺月陣 スイートホーム―友情があって愛に成る (プラチナ文庫) こちらも先日感想を書きましたので、よろしければ読んでやって下さい。
橘かおる 彼は閣下に囚われる (プラチナ文庫) シレジアシリーズの最終巻。前巻が面白かったので、買いました。いくつか萌えポイントがあったのでそれなりに満足。ヘタレ攻めですよ。
結城一美 約束のかけら (f‐ラピス文庫)』 終戦直後を舞台にしたメロドラマ。再会ものです。
凪良ゆう 恋愛犯―LOVE HOLIC (白泉社花丸文庫BLACK) ストーカー攻め。だけどワンコ。やってることは普通じゃないんですが、孤独で一途な攻めについ感情移入しちゃいます。前向きなラストが好き。

コミック
天野瑰 リベット (プラザCOMIX Hollyセレクション) (プラザコミックス) 木原先生の『リベット』のその後を描いたコミック。原作をベースにした別作品ですね。原作にあるような「痛さ」はなく、とても優しい作品でした。
羅川真理茂 ニューヨーク・ニューヨーク (1) (2) (3) (4)(Jets comics (344)) とにかく泣けた!とくにメルの純粋さに。ケインがメルの純粋さによって変わっていく過程が凄くいい。 

う~ん、色々と忙しかったせいか、あんまり読めてないなあ。後、高遠先生の世界の果てで待っていて ~天使の傷跡~ (SHYノベルス138)やいつき先生の午前五時のシンデレラ (新書館ディアプラス文庫)、真瀬先生の熱情の契約 (新書館ディアプラス文庫)あたりも買ったのに、まだ読めてない。7月に買った分も積んであるし。早く積読本を読みた~い!

で、積読本があるにもかかわらず、つい新たに本を買っちゃうので、どんどんたまっていく。BL歴が浅いため、まだ読んでない本がたくさんあるし、レビュー見て「面白そう!」と思ったら即買っちゃうんですよね。もう収納スペ-スがない。でもまた今月もいっぱい買っちゃうんだろうな…。
スポンサーサイト

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

コメント

こんにちは 

木原リストにコメントありがとう!「リベット」のコッミクス版読まれたのですね。感想を見てちょっと読んでみたくなりました。「ニューヨーク・ニューヨーク」は以前に読んだのですが私も号泣したのを思い出しちゃいましたe-263リンクの事もよろこんで~!私も貼らせてくださいe-416

Re: こんにちは 

まひるさん
こんばんは☆コメントありがとうございます!
「リベット」原作はやりきれないお話でしたよね。コミックス版は天野先生のオリジナルストーリーということもあり、胸を抉られるような辛さはなく、幸せそうな二人の姿を見て、すごく救われた気持ちになりました。(ストーリーの展開自体は山あり谷ありなんですけどね)。
「ニューヨーク・ニューヨーク」は、ホント、泣けますよね。私は特に最後の、養女の視点から語られるお話が好きです。
相互リンク、ありがとうございますi-179
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。