スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョニー・ウィアーについて語る

Merry Christhmas!皆さん、素敵なクリスマスをお過ごしでしょうか。私は家でゆっくりと過ごす予定です。

今日から全日本フィギュアが始まりますね。これで五輪の日本代表が決まるわけですが、女子の方は残り2枠をめぐって熾烈な競争となりそうですね。

さて、熾烈と言えば、アメリカもなかなかです。女子は2枠、男子は3枠。こちらも女子が大変そうです。ワグナー、長州、フラット、シズニーなどに加えて、コーエンが復帰してきますしね。男子は若手も台頭してきてはいるけど、今回は、ライサチェック、ウィアー、アボットの3強で決まりかなあと思ってるのですが。ていうか、そう信じたい!ウィアーが出なかったら、私の五輪の楽しみは、半減どころか、8割減くらいするのですよ!そういうわけで(?)、今日は私の大好きなスケーター、ジョニー・ウィアー選手について語ってみたいと思います。かなり暑苦しい記事ですが、お許しを。

以前、フィギュアスケートのジョニー・ウィアーにハマりつつあると書きましたが、ここのところジョニー萌えが止まりません。ネットで彼の動画を見て癒され、彼のインタビュー記事やら彼が書いたジャーナルやらを漁る毎日です。ヤバイですよ!何であんなに可愛いんだ!

AdeffCamp02.jpg

↑の写真は、2004年、20歳のジョニー。耽美的な美少年という感じですね。この年、NHK杯のため来日し、初優勝を飾ったジョニーは大ブレイク。以後、日本において不動の人気を保っています。

当然ですが、人気だけではなく、実力も折り紙つきです。主な実績を挙げますと、
2001年世界Jr.優勝
2004~2006年 全米選手権三連覇
2004年 フランス杯・NHK杯優勝
2006年 トリノオリンピック第5位
2007年 中国杯・ロシア杯優勝
2008年 世界選手権銅メダル
2008・2009年 グランプリファイナル銅メダル

という具合です。12歳でスケートを始めて、わずか一年で国際舞台に登場したというとのこと、天才肌だなあという印象を受けます。

さて、このジョニー君、スケーティングと容姿で世の女性達の心を掴んだわけですが、どうも人気の秘密はそれだけではないように思えます。色々調べているうちに愛すべきネタキャラ(失礼!)であることが判明しました(笑)。私がここまでハマることになったのも、彼のキャラによるところが大きいですが、(もちろんジョニーのスケーティングが好きというのは大前提ですよ。)なかなかに味わいがあるキャラなんですよ。ということで、集めた情報を基に、ジョニーのキャラを分析してみました。(どんだけ暇人!) 

乙女系。
衣装も仕草も乙女で可愛い。毎度毎度キラキラがいっぱい付いていたり、胸元やら背中を大きく開けたり、肩を出したりした衣装で登場し、女子顔負けの色気をかもし出す。あの鎖骨は男性のものじゃない。
遠征には「くたくたパンダ」(それ何?)のぬいぐるみを持っていくらしい。キスクラでは手でハートマークを作ってニッコリ。自分のことを「僕はプリンセス系」って言ってみたり(プリンスじゃないのね)。お肌の手入れは欠かさない。お洒落大好き、お買い物大好きで、お気に入りのブランドはルイヴィトン。


発言・行動が奔放である
可憐で可愛いのに毒舌で、言うことはかなり辛らつだったりシニカルだったり挑発的だったりする。思ったことは隠さずに赤裸々に言うし、まれに失言もあるので、アメリカのスケート連盟から睨まれているという噂も。
私はこういうはっきりと自分の意見を主張できる人は好きです。失言っていっても政治家のそれに比べれば可愛いもんだし。発想も面白くて、何より一本筋が通っている。例えば、ブッシュ政権のイラク攻撃に抗議して、ホワイトハウスに行かなかったことなんて、大変な覚悟が要る行為だと思います。アメリカって一見自由に見えて、大勢に抗して自分の意見を主張しようとすることには大変な圧力がかかる風土ですし。


なのに内面は繊細でちょっぴり脆い
大事な大会の前などストレスがかかると、熱を出したり、眠れなくて体調不良になったりする(不眠症とのこと)。そのせいで力を出し切れないことがよくある。恋愛が上手く行かなくてスケートに集中できなかったりもするみたい。凄く涙脆い。本人曰く、3日に一度は泣くそう。
ジョニーはよく「強くありたい」と語るのですが、それはひょっとしたら、自分の内面的な脆さを自覚しているからなのかなと思ったり。
 

こんなところでしょうか。なかなかギャップがあるというか、多様な側面を併せ持った人ですね。私はこのギャップにやられました…。乙女なのに強気、強気なのに脆いっていうあたりが何とも…。つい感情移入してしまって、応援せずにはいられなくなるんですよ。

ジョニーのファンの方々は、概して彼の可愛さを愛でつつ、奔放さや脆さをハラハラしながら見守っているという節があるように見受けられます。正直すぎるコメントを出せば、またスケート連盟に睨まれるんじゃないかと心配し、試合が近づけば、ストレスで体調を壊さないかと心配する。稀有の才能に恵まれながら、なかなか実力が発揮できず、思う通り結果が得られないジョニーに寄り添うように見守っているんですね。

完璧で抜け目のない優等生タイプよりも、彼のように少しばかり隙があったり(けなしているわけじゃないですよ~)、個性的・異端的なタイプの方が面白味・人間味があっていいなあと私は思いますし、彼のそういう味のあるキャラクターに魅力を感じているファンの方は多いんじゃないかなと思います。ジョニーのインタビューを見てると、どうも今シーズンが最後なのかなと推測されるので、ファンの温かな応援をバックに何とか有終の美を飾って欲しいですね。まずはがんばれ全米選手権!去年みたいに体調崩さないでね。

えっと、肝心なスケートのことにあまり触れていませんでした。前にも書きましたが、ジョニー・ウィアーという選手は、彼にしか表現できない独特の世界を持ったスケーターだと思います。そういう独自の世界って出そうと思って出せるものじゃないですよね。教えられて身に付くものでもない。基本的に表現というのは、生まれ持ったものが大きいと思うんですよ。生まれ持っているからこそ、自分の内から表現したいことがどんどん沸きあがってくる。私自身、以前は専門が芸術関係だったこともあり、彼のような表現したいことで溢れているような姿には凄く惹きつけられるんです。彼にとって技術というのは、自分の美世界を表現するためにこそ必要なものなのなのかな、と思います。フィギュアにおいては、「技術か、芸術か」がよく議論になりますが、技術を離れて芸術、美は成り立たないですよね。流れるように美しく、妖艶なスケーティング、音楽との一体感といったウィアーのスケートを構成する諸々の要素は、確固とした技術に基づいた「美」だと思います。
 
いくつか動画を貼っておきますね。

↓の二つは2004年NHK杯でジョニーが優勝した時のフリーの演技および表彰式の映像です。彼の母国アメリカにおいて「奇跡のルックス」とまで称された彼の美貌と初々しさをご堪能下さい。美少年というよりもはや美少女という感じも。すごく愛嬌があって可愛いです。当時、日本のファンは「天使だ!」と言ってたとか。実況も解説も完全にジョニーの魅力に取り込まれてます(笑)。





↓は、2006年トリノオリンピックのSPの「白鳥」。素晴らしい!しなやかで流麗な滑り、美しいランディング、深くてポジションが綺麗なシットスピン。凄く感動しました。

http://www.youtube.com/watch?v=Bf5t-4HFPOo

↓は今年のグランプリファイナルのショート。衣装がスゴイです。黒にピンクのリボン。これが似合う男子選手はジョニーくらいでしょう(笑)。演技の方もセクシー路線まっしぐら。


そして、とうとう買っちゃいました、ジョニーのドキュメンタリーDVD『ポップスター・オン・アイス』。ジャケットの写真につられたことは否定しません(笑)。自分へのクリスマスプレゼントということで。 

psoi-jake.jpg

このドキュメンタリー映画については、また今度詳しく書きたいと思います。 
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

コメント

No title

エレニさん、こんにちは!

GPファイナルでも思いましたが、ジョニー選手色っぽいですね。
というより、演技や表情がエロい(笑)

にこにこ動画も見せてもらいましたけど、皆のコメントも面白かったです。「滑るカミングアウト」とか「引退したらカミングアウトするのかな」とか、やっぱり腐女子以外でも疑ってる人がいるのかしらとおかしくなりました(笑)

全日本フィギュアもすごく楽しみですね~!
男子はともかく、女子はかなり熾烈ですし、目が離せませんね。アメリカもそうですけど、日本は枠も多いけどレベルが高いので、他の国なら出場できそうな選手でもわかりませんから、選手も大変だと思います。

ジョニー ラブです!

私も大好きです、ジョニーv-344

ジョニーは滑っているだけで美しいし
衣装が本当素敵なので、楽しみの1つです。

にこにこ動画、面白かったです。
コメント見ていたら滑りを見逃し、もう一度見ちゃいました。

ドキュメンタリー映画の記事を待ってます。

Re: No title

みずほさん、こんにちは!コメ、ありがとうございます。
ジョニーは色々とエロいですね~。何と言っても、ポルノからオファーがあったくらいですから(笑)昔は天使系だったのになあ。年々エロくなっていくような…。

にこにこ動画のコメント、凄く面白いですよね。そうそう、腐女子じゃなくても疑っている人は多いんだなあと思うと笑えます。他の掲示板では「普通に彼氏がいそう」とか書いてあって笑ってしまいました。まあ今年は「これまで見せなかった自分を見せる」という本人の言葉通り、かなりはじけてますからねえ。アメリカでは、同性愛嫌悪が強いので、ジョニーのそういう雰囲気がバッシングの対象になって、大変なこともあるみたいですが、日本人は、むしろ楽しんでますよね。
ちなみジョニーはゲイであるかないかはプライベートな事柄であるとして黙秘を貫いていて、もしゲイであるとしても、殊更にカミングアウトする必要はないと発言してました。 

> 全日本フィギュアもすごく楽しみですね~!
男子はともかく、女子はかなり熾烈ですし、目が離せませんね。アメリカもそうですけど、日本は枠も多いけどレベルが高いので、他の国なら出場できそうな選手でもわかりませんから、選手も大変だと思います。

そうなんですよね~。女子は本当に大変ですよね。浅田選手でさえ出場できるかどうか分からないという状況が競争の熾烈さを物語っているなあと思います。

Re: ジョニー ラブです!

まひるさん、ジョニーお好きなんですね!わ~い、同士だあ~。そうそう、ジョニーはただ滑っているだけでも美しいんですよね!衣装も毎回綺麗で楽しみですよね~。個人的には、鎖骨をくっきり出した衣装がお気に入りだったりしますが(笑)、今年の黒にピンクのリボンというエロ可愛い衣装も結構好きです。フリーの方は、落ち着いた色合いですが、堕天使というテーマにぴったりでいいなあと思います(ネットでは、ジョニーにしては地味だという意見が多いですがw)。
ニコニコ動画、コメントが面白いですよね~。私も最初見たときは、ついコメントに目がいってしまって、滑りを見逃してしまいました。DVDはなかなか見ごたえがありましたよ。一部かなり(腐女子的には)危ないシーンもありましたが…。感想はまた近いうちにアップしますね。

No title

はじめまして★
わたしもジョニー大好きです。
パパさんに似顔絵描いてもらえないんですけど・・・(笑)

特に「秋によせて」で舞うジョニーが好きです。
今年の黒に襟がピンクの衣装を観て
やっちまったな~・・・と思いましたが・・・。

オリンピック楽しみましょうネ☆

Re: No title

harunayamanekoさん、はじめまして。コメ、ありがとうございます!
ジョニー、お好きなんですね~。「秋によせて」のジョニーは、本当に素敵ですよね。まだ天使系の美少年という感じで。彼の美しさ、清冽さがいかんなく発揮されたプログラムだなあと思います。

> 今年の黒に襟がピンクの衣装を観て
> やっちまったな~・・・と思いましたが・・・。
今年の衣装はかなり強烈ですよね。ジョニーの弾けっぷりがよく出てるというか…。振り付けも凄いですけど…。どうも今季が最後のシーズンのようですし、やりたいことをやろうと開き直ったのでしょうか(笑)。

オリンピック、楽しみですね。ジョニーがオリンピックに出られますように!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。