スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いおかいつき『君こそ僕の絶対』

今日は、出身大学で研究会でした。やっぱり母校は落ち着きます。大学院に6年いましたからね~。しかも後半は、研究室に入り浸っていましたし(ほとんど住んでた?)。かなり愛校心は強いです。

さて、久々にBL本のレビューです。今までに読んだ本をこれからちょっとずつでもレビューして行こうかと。今日はいおかいつき先生の君こそ僕の絶対 (幻冬舎ルチル文庫)。半年以上前に読んだのですが、定期的に読み返す大好きな作品です!とにかく主役カップルのキャラが魅力的。

君こそ僕の絶対 (幻冬舎ルチル文庫)君こそ僕の絶対 (幻冬舎ルチル文庫)
(2006/03/15)
いおか いつき

商品詳細を見る

白バイ隊から刑事になった諏訪内真二は、ある事件をきっかけに担当エリート検事・高城幹弥と恋人同士に。忙しいながら、相変わらず高城に夢中な真二だったが、ある日、刑事課を尋ねてきた弁護士に敵意に満ちた態度を取られ面食らう。その新米弁護士は、高城の双子の弟・優弥で、兄の恋人を見ようとやってきたのだ。何かと高城にも敵意を向ける優弥に、真二は…。(あらすじより)

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

久々の更新

ご無沙汰致しております。もうどんだけ放置しているのかと…(汗)
身内を亡くして以来、どうも気持ちが上向きにならないことに加えて、プライベートでごたごたはあるわ、体調は崩すわで更新にまで手が回りませんでした。ごたごたというのはですね、ちょっとしたストーカーのようなものに悩まされるという事態でして、実はまだ完全には解決していませんが、状況は一応落ち着いています。なので、ようやくブログを更新する余裕が出て参りました。体調はまだ戻ってないんですけどね。体重が30kg台の真ん中まで落ちてしまいました。やせ願望はありましたが、こんな不健康なやせ方はいけませんね
さて、そんなこんなで割りと悲惨な数ヶ月ではありましたが、それでも日々の楽しみはあるものです。BLはしっかり読んでますよ~。ストレスフルな日々の貴重な息抜きになっています。今日も仕事の帰りに買ってきました。買ったのは、夜光花先生の『リアルライフゲーム』(リンクスロマンス)と凪良ゆう先生の『花嫁はマリッジブルー』。夜光花先生は花シリーズ以来なんですが、花シリーズのようなドロドロしてるんだけど、なぜか読後感が悪くなくて、どこかスカッとする作風は好みなので、『リアルライフゲーム』も期待大です♪
最近読んだ作品では、杉原理生先生の『夏服』 (幻冬舎ルチル文庫)、かわい有美子先生の『流星シロップ』 (クロスノベルス)が素敵でした最近は、こういう青春真っ只中のお話に癒されるんですよね~。すごく可愛くて、いとおしくなるようなお話。大人とは違う時間の流れの中にいる高校生の像が生き生きと伝わってきます。同じくかわい先生の『未成年』(幻冬舎ルチル文庫)も入手済みです♪
もう一つの癒し、フィギュアスケートはシーズンオフに入ってしまい、ジョニーが滑っている姿も見られなくて、寂しい限りです。ジョニー、今やすっかり芸能人化し、ついに歌手デビューまで果たしてしまいました!あんなに歌は自信なさげだったのに!タイトルは"Dirty Love"だそうです。歌詞の内容までは分かりませんが(ご存知の方、教えて下さい)。まあオフですしね、やりたいことを思う存分やって、やりきったらまたスケートに戻ってきてくれたら嬉しいです。ファンの方皆さん仰っていますが、やっぱり滑っている姿が一番キレイですね。滑っているときのジョニーからは、どんなに妖艶さを醸し出していても、どこかぎりぎりのところでストイックさを保っているような美を感じます。そうそう、6月にジョニーのムック本が新書館から発売されるんですよ~。『ジョニー・ウィアー』。写真+インタビュー記事のようですね。もちろん予約済みです♪
まあこんな感じで楽しみ・癒しがあるお陰で何とか生きています。上に書いたように、色々とばたばたしていますし、加えて本業の方でも、今年末が学位論文の締め切りということもあって、更新はなかなかままならないとは思いますが、日々の楽しみ・癒しをまたちょっとずつでも記事にしていけたらいいなと思いますので、どうぞ今後ともよろしくお願い致します。

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。