スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の更新

ご無沙汰しております。もうどれだけ放置しているのか、という感じですね‥。昨年末までに仕上げなければならない大きな仕事があって、その後も何かと体調面でも精神面でもバタバタしており、気がついたら長期間の放置、という事態になっておりました(汗)あ、BLはずっと読んでましたよ(笑)ちょっとずつですが。それと、ついにblcdにも手を出し始めました。あまり経済的に余裕がないので、今のところレンタル中心ですけどね(笑)気に入ったのは、『くちびるに銀の弾丸』、『二重螺旋』シリーズ、『淫ら』シリーズ、『ロッセリーニ』シリーズあたりでしょうか。まだまだ初心者なので、これいいよ~というオススメがあったら教えてやってください。あ、後twitterも始めました。こっちは手軽なのでちょくちょくつぶやいています。

そんなわけで、ずっと落ち着かない時期が続いていたんですけど、最近ようやく一つの区切りが付きまして、こうしてブログに戻ってくることとなりました。区切りというのは、一応学位を取ることができたということでして、だから何が変わるのかと言うと、特に状況が大きく変わるわけではないんですけど、まあそれでも自分の中では一つの区切りが出来て、少し気分的にホッとしたかなあというのが正直なところです。

さて、当方がブログから離れている間に、東日本大震災というまさに未曾有の災害が起き、多くの方がお亡くなりになり、またご家族やご友人等の大切な方、そして生活基盤を失われました。遅ればせながら、今回の大震災で犠牲になられた方、ならびに人生や生活を大きく変えられてしまったすべて方々にお見舞い申し上げます。

実は、3月の中旬頃にはブログに復帰しようと思っていたのですが、震災をきっかけに心境が変わってしまって‥。正直、何を書けばいいのか分からないというか、落ち着いて何かを書けるような心境ではなかったんですよね。今後日本がどのような方向へ向かって行くのか先行きが見えない。そういう意味で3月11日というのは、日本にとって一つの転換点であり、今、日本は、流動的な状況、ないしは変動期にあると思います。そうした状況の中で、何らかの意識の変革、転換というのが必要なのだろうと私も一日本人として漠然ではありますが、たえず考えています。今、この状況において、私は一体何が出来るのか?今までと同様の日常を続けながらも(もちろん節電等できるだけのことはしますが)、そのことを問い続けていきたいと思います。

今後は、研究やら就職活動やらあって、そんなに頻繁に更新はできるかどうか分かりませんが、できるだけ多く更新して行きたいなあと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

久々の更新

ご無沙汰致しております。もうどんだけ放置しているのかと…(汗)
身内を亡くして以来、どうも気持ちが上向きにならないことに加えて、プライベートでごたごたはあるわ、体調は崩すわで更新にまで手が回りませんでした。ごたごたというのはですね、ちょっとしたストーカーのようなものに悩まされるという事態でして、実はまだ完全には解決していませんが、状況は一応落ち着いています。なので、ようやくブログを更新する余裕が出て参りました。体調はまだ戻ってないんですけどね。体重が30kg台の真ん中まで落ちてしまいました。やせ願望はありましたが、こんな不健康なやせ方はいけませんね
さて、そんなこんなで割りと悲惨な数ヶ月ではありましたが、それでも日々の楽しみはあるものです。BLはしっかり読んでますよ~。ストレスフルな日々の貴重な息抜きになっています。今日も仕事の帰りに買ってきました。買ったのは、夜光花先生の『リアルライフゲーム』(リンクスロマンス)と凪良ゆう先生の『花嫁はマリッジブルー』。夜光花先生は花シリーズ以来なんですが、花シリーズのようなドロドロしてるんだけど、なぜか読後感が悪くなくて、どこかスカッとする作風は好みなので、『リアルライフゲーム』も期待大です♪
最近読んだ作品では、杉原理生先生の『夏服』 (幻冬舎ルチル文庫)、かわい有美子先生の『流星シロップ』 (クロスノベルス)が素敵でした最近は、こういう青春真っ只中のお話に癒されるんですよね~。すごく可愛くて、いとおしくなるようなお話。大人とは違う時間の流れの中にいる高校生の像が生き生きと伝わってきます。同じくかわい先生の『未成年』(幻冬舎ルチル文庫)も入手済みです♪
もう一つの癒し、フィギュアスケートはシーズンオフに入ってしまい、ジョニーが滑っている姿も見られなくて、寂しい限りです。ジョニー、今やすっかり芸能人化し、ついに歌手デビューまで果たしてしまいました!あんなに歌は自信なさげだったのに!タイトルは"Dirty Love"だそうです。歌詞の内容までは分かりませんが(ご存知の方、教えて下さい)。まあオフですしね、やりたいことを思う存分やって、やりきったらまたスケートに戻ってきてくれたら嬉しいです。ファンの方皆さん仰っていますが、やっぱり滑っている姿が一番キレイですね。滑っているときのジョニーからは、どんなに妖艶さを醸し出していても、どこかぎりぎりのところでストイックさを保っているような美を感じます。そうそう、6月にジョニーのムック本が新書館から発売されるんですよ~。『ジョニー・ウィアー』。写真+インタビュー記事のようですね。もちろん予約済みです♪
まあこんな感じで楽しみ・癒しがあるお陰で何とか生きています。上に書いたように、色々とばたばたしていますし、加えて本業の方でも、今年末が学位論文の締め切りということもあって、更新はなかなかままならないとは思いますが、日々の楽しみ・癒しをまたちょっとずつでも記事にしていけたらいいなと思いますので、どうぞ今後ともよろしくお願い致します。

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

浄瑠璃寺・岩船寺ツアー

ちょっと前になりますが、職場の方々と浄瑠璃寺・岩船寺に行って参りました。両方とも浄土信仰と深い関わりのあるお寺です。

せっかく写真も撮りましたので、アップしておきたいと思います。あいにく当日は雨でしたが、雨に濡れた紅葉もまた風情があり、一興でした。

まずは浄瑠璃寺から。「浄瑠璃」とは東方にある浄土を意味し、そこには薬師如来が住んでいるとされます。平安時代後期、貴族たちの間で浄土信仰が盛んになったのですが、それに伴って藤原文化と呼ばれる浄土教美術が生まれました。この藤原文化の粋を集めたのが浄瑠璃寺です。浄瑠璃寺は、1047年に薬師如来を本尊として創建されたとのこと。創建当初には、薬師如来が本尊だったために、浄瑠璃寺と名付けられたのですね。その後、本尊は阿弥陀如来に変わりましたが、お寺の名前はそのまま変わることはありませんでした。

DSC00021_convert_20091211203326.jpg

浄瑠璃寺の写真。遠くに写っているのは、三重塔(国宝)です。優雅ですね。中には薬師如来が安置されています。浄瑠璃寺は、西に阿弥陀如来、東には薬師如来という配置になっているのですが、それは仏教では、西に阿弥陀様の極楽世界、東にお薬師様の浄瑠璃世界があるとされるからなんですね。西は未来、つまり死後の世界であり、阿弥陀仏とは、死者を浄土へと迎えてくれる仏で、対して東の薬師如来は私達を過去世(前世)から現世へと送り出してくれる仏です。太陽と同様、私たちも東から出てきて、西へと沈んでいくわけですね。

さて、浄瑠璃寺は、毎年紅葉の時期に合わせて秘仏である「吉祥天女像」を公開しています。この像がね、ふくよかな顔に均整がとれた体つきで、艶っぽくて可愛らしいのですよ。オススメです。

本堂(阿弥陀堂)には、この吉祥天女の他、浄瑠璃寺のメインと言える九体阿弥陀仏が安置されています。なぜ九体置かれているのかというと、それは、「九品往生」(くほんおうじょう)という思想に由来しています。九品(くぼん)とは、生前に積んだ功徳の違い、またはそれに応じて異なる浄土往生(浄土に生まれること)の仕方9種類のこと。つまり往生の仕方には人間の段階に応じて9つのレベルがあるということなんですね。上は上品上生、上品中生から下は下品下生まで。皆救われると言っても、やっぱり人間の側の努力に応じて救いに段階があるんですね。ちなみに私達が現在使っているあの人は上品だとか下品とかいう言葉や「中の上」とか「下の下」という言葉の語源はこの九品思想にあります。

ただ浄瑠璃寺では、九つの段階それぞれを象徴する阿弥陀像があるわけではなくて、上品上生(一番上)と上品下生(上から三番目)という二種類から成っています。真ん中に安置された中尊が上品下生で、残りの脇尊8体が上品上生だそうです。どうせ救われるならば、より高いところで、目標は高く、という貴族達の上昇志向の表れでしょうか。あるいは現世での高いステータスを死後も保ちたいという欲望の表れなんでしょうか。

お堂の中はほの暗く、ろうそくの灯りに照らされて9体の仏が闇に浮かび上がる様は荘厳でした。

さて、一方の岩船寺。こちらは、729年(天平元年)聖武天皇の勅願で行基が建立したのが始まりだそう。最盛期には39の坊舎をもつ大寺院でしたが、1221年の承久の変により大半が焼失してしまったのだとか。

当初の計画では淨瑠璃寺から歩いて行くつもりだったのですが、途中で道に迷っていまい、さまよっているところをバスに拾って頂きました。運転手さん、ありがとうございました。お陰で遭難せずにすみました。

岩船寺もやはり藤原文化の特徴をよく残した仏像が安置されています。まずは本尊の阿弥陀如来坐像。2メートルを超える大作で、逞しい仏様(でも顔は優しかったのがツボ)でした。お坊さんの解説によると、10世紀に造られた仏像で、浄瑠璃寺の阿弥陀像よりも1世紀以上古いとのこと。説明書きを見ると、946年に造られたとありました。確かに古いですね。古いのに保存状態が良いのでビックリしました。

個人的にツボだったのが、十二神将像。12の像それぞれ動きや表情に個性があって楽しかったです。基本的に12体どれもお笑い系というかユーモラスな造りでしたね。

岩船寺は、コンパクトなお寺で、私達が参拝したときは、人もまばらでしたが、凄く落ち着いた趣のある素敵なお寺でしたよ。穴場かなあと思います。ただアジサイで有名なお寺なので、アジサイが見ごろの6月は混雑が予想されます。

DSC00023_convert_20091211203623.jpg

岩船寺の三重塔の写真です。あまり綺麗に撮れなかったんですけど。この塔は、鎌倉時代に再建されたもので、重要文化財に指定されています。

拍手へのお礼:拍手を頂戴した皆さま、ありがとうございます。大変励みになっています。
11月30日コメント付きで拍手を下さったusamomoさま、ありがとうございました。お礼が遅くなりまして、申し訳ありません。奈良・京都がお好きなんですね。私も京都に住んでいながら、まだまだ見ていない所がたくさんあります。これからもっと色々な所に出かけて行って、記事にしたいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いします。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

続・オフ会レポート

オフレポの続きです。

さて、オフ会終了後、「モエガタリ」の乱菊さんの案内で初めて難波に足を踏み入れました。大阪は、今までコンサート以外で来たことはないので、梅田、京橋、淀屋橋あたりしか知らないんですよね。へえここがミナミかあ、とおのぼりさんのようにあたりをキョロキョロ。日曜日ということで、かなり混雑していたのに、余所見をしていたせいで何度か人にぶつかりかけました。

この後は、お茶チームと日本橋オタクツアーチームに分かれて行動することに。オタクツアーも捨てがたかったのですが、ゆっくりお話したかったので、私はお茶チームの方に入れて頂きました。まあ歩くのがしんどいという理由もありますが(汗)お茶チームは、むつこさん、サガンさん、もこさん、そして私というメンバー。私を除けば凄く豪華な面子。オシャレな紅茶専門店で約2時間ほどお茶をしました。滅多に紅茶専門店などに来ない私は、紅茶の器具の使い方が分からなくて、見事に赤っ恥でした(爆)皆さんからは、声優さんのことやオススメのBLCDなどを詳しく教えて頂いて、貴重な情報をGETすることができました!後、歴史の話もできて、すごく嬉しかったです♪私、年季の入った歴女ですから。

そうこうしているうちに、オタクツアーから戻って来た乱菊さん、もとさん、ミドリさん、satokiさん、菊乃さんの日本橋チームと合流。その後、まんだらけグランドカオスに連れて行って頂いたのですが、その品揃えにビックリ!同人誌コーナーも凄く広いし。教え子と会わないか内心ドキドキしながら、色々物色。最近読んだ六青みつみ先生の『君がこころの月にひかれて』の番外同人誌がないかなあと探したのですが、残念ながら見つかりませんでした。

その後は飲み会。考えたら、この日は(この日も、かな?)ほとんど座りっぱなしですね。まあそのお陰でゆっくりじっくりお話することができてよかったんです! 

飲み会のお店は、料理が安くてめっちゃ美味しかったです!魚党の私(ていうか、魚が主食か!?)は、ひたすらホッケに齧り付いて、皆から突っ込まれました。キムチチャーハンも美味しかったですね、乱菊さん、ミドリさん。 

飲み会は、本音トークで凄く面白かった!私は人数が多いと緊張してなかなか喋れなくなる習性があって、自分からあまり喋れなかったんですが、聞いているだけでも楽しかったです!やっぱり酒の肴は社長でした(笑)ヒロシ社長は総受だという見解とともに、いや、攻め喘ぎでもいいという見解も出されてましたね。私も社長はどちらでもいけそうな気がします。ご愁傷様です、社長。後、ジャニ萌えの話も面白かったなあ。ジャニーズが好きな方が多いんですね~。私は疎いんですが…でもあんなに熱く語られると、何だか興味が湧いてきましたよ!むつこさんの買われたkinkiの同人誌を隣から覗き見て、萌えてしまいました。キレイな男の子が嫌いな女はいない、には心から賛成ですね!私もフィギュアのウィアー選手にハマリつつあるしな~。

女ってホント、キレイな男の人が好きだと思います。恋愛とはまた別の次元でね。それはいくつになっても変わらないと思う。うちの祖母は90代に入っても、「ワテは男前すきやでー」といつも言ってましたし、テレビで男前が写ると、大喜びしてました。また、私の周りにもちょくちょくジャニーズ好きがおられるんですが、ある方はずっと東山紀之の追っかけをしていて、還暦を過ぎた今でもその情熱は失われず、追っかけ費用を捻出するべく現役で頑張っておられます。 

たっぷりお喋りして、9時ごろお開きに。最後、菊乃さんからお土産に梅入り純金茶を頂きました。帰ってから飲みましたが、とても美味しかったです!菊乃さん、ありがとうございました。

9時半頃、私と同様、京都から参加されていた☆CRAZY about YOU☆のサガンさんと一緒に阪急で帰路に。電車の中では、お城の話や歴史の話で盛り上がり、すごく楽しかったです。サガンさん、また遊んで下さい。

あ~、長い一日だった!編集部&参加者の皆さん、お疲れ様でした。そしてありがとうございます。皆さんのお陰で一瞬も退屈することのない、濃~い時間を過ごすことができました。

今回のオフ会は初めてづくしで、本当に色々新鮮でした。BL用語を言葉に出したのも実は初めてだし。実際口に出すと結構恥ずかしいもんですが、でも何となく感慨深くもありました(笑)

こうして書いていると、ああ~終っちゃったんだなあと寂しさを覚えます。イべントって楽しければ楽しいほど、終った後が凄く寂しい…。次に皆さんにお会いできるのはいつだろう、ともう次の会のことを考えてます。

編集部さま、どうぞまた是非企画して下さい!何をおいても最優先で駆けつけますから!

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

ちるちるオフ会レポート

この間の日曜日、BLレビューサイトちるちる主催のオフ会に出席してきました。
人生初のオフ会ですよ~。当然、初対面の方ばっかり、めっちゃ緊張しました!前日からドキドキしてて、ほとんど眠れませんでした。お陰で頭が全く回転しないまま、出かけるハメに…。あ~何かアホなこと言わなかっただろうかとか今更ながら気になっています。
以下、当日の様子を書いてみますね。





続きを読む »

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。