スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況報告~最近ハマってるものとか

お久しぶりです。一年半ぶりの更新になります‥。ブログを残しておく意味があるのかというレベルですね、はい。で、何をやってたのかと言うと、一つにはまあ仕事が忙しかったのもあります。去年あたりから仕事が色々増えちゃって。後は、twitterですね。思いついたらすぐに呟ける手頃さにハマってしまい、ブログがおろそかに(汗)twitterとブログを両立させてる方はスゴイと思います。そんな中で、ブログを残すかどうか少し悩んだのですが、たまに長い文を書きたくなる時があるので(主にオタク系のことについて)、残そうという安直な結論に至りました(笑)

さて、ブログを放置している間に(主にオタク面で)色々なことがありました。
まず一つ目は、去年の夏、イベントデビューしました!一般参加ですけどねw8月の夏インテに行って、散財して参りました。なんかああいう場所って独特の雰囲気で、その雰囲気に流されて、ついつい色々買っちゃいますね(言い訳)今年は、オンリーにも行ってきましたよ!

それから、二つ目。二次に手を出すようになりましたw黒バスとハイキューに思いっきりハマってしまいまして。二次には手を出さないと決めてたはずなのに、あっさり転換ですwwちなみに、twitterではほとんど黒バスとハイキューについて呟いてます。特に笠松先輩ネタww好きなんですよ、ああいう真っ直ぐで、でも意外と食えない子。後、残念なイケメンタイプも好きです。森山先輩とかね!ハイキューだと及川さんなんて好きです。トビオちゃんも好き。(彼も結構作中だと残念なイケメン系ですよね?モテるのに、白目剥いてて女子に引かれるとかw)

二次にハマったせいで、読む量は少なくなりましたが、商業誌も続編を中心に読んでます。『二重螺旋』とか『情熱』シリーズとか。

『二重螺旋』は一体どう落ち着くんだろう?篠宮家の兄弟は絆を取り戻しましたが、周辺がゴタゴタしすぎ!はたして落ち着く日がくるんでしょうか‥。

『情熱』シリーズは、東原さん×貴史さんカプが大好きで!!貴史さんが好きすぎて辛い‥!聡明なんだけどネガティブというのがツボですw基本お人よしですけど、若干皮肉屋なところも好きです。そういや彼、京都出身なんだそうですね(だから何よw)。『艶恋』で落ち着くところに落ち着いてくれた二人ですけど、『情熱』シリーズの続編でもコンスタントに顔を出してくれてて嬉しい!遥×佳人、東原×貴史と2カップルはしっかり出来上がってるんですが、精神的には東原×遥、佳人×貴史(あるいは、貴史×佳人?どっちかというと貴史さんは受けのイメージなんですけど)もあるというか、特に東原×遥は明らかに東原さんが遥さんにプラトニックラブ(レベルなのか微妙ですがw)なので、受け二人がモヤモヤしてるのが美味しいですw個人的には東原×遥、佳人×貴史カプも見たいですが、そうなったら修羅場ですかね、やっぱり。

とまあこんな感じで日々を過ごしています。それと実は、お友達から二次創作のお誘いも受けていて、面白そうだなあとちょっと傾いてます(笑)時間があればやってみたいなあと。また始めたらご報告します。

なかなか更新しないブログですが、たま~に衝動的に書き込むことがあるかと思います。どうしようもない駄文ばかりですが(笑)
スポンサーサイト

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : アニメ・コミック

英田サキ 『ダーティ・ダンス』

ご無沙汰しています。またもや久々の更新。もっと頻繁に更新したいんだけどなあ。仕事も詰まってて、就職活動もあり、そのうえ、私生活で色々ごたごたもあり、なかなか更新できず。今月こそは頑張って更新するぞ!と誓ってみますw

BLは仕事の合間に結構読んでるんですけどね。先月も優に15冊くらいは読んでるはず。

そのうちの一冊、英田サキ先生の『ダーティ・ダンス』の感想です♪

ダーティ・ダンス (ビーボーイノベルズ)ダーティ・ダンス (ビーボーイノベルズ)
(2011/03/18)
英田サキ

商品詳細を見る


鼎組組長 鼎征司・34歳 ×弦条組3代目組長 鷲沢深弦・28歳

続きを読む »

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : アニメ・コミック

夜行花『姦淫の花』

夜行花先生の『姦淫の花』の感想です。『堕ちる花』シリーズの第二弾。大好物の兄弟ものです。

姦淫の花 (SHYノベルス)姦淫の花 (SHYノベルス)
(2009/02/26)
夜光 花

商品詳細を見る


あらすじ 大学生の磯貝誠は、人気俳優であり異母兄の尚吾とふたり、故郷である四国を離れ、東京で暮らしている。ある事件以来、兄弟という禁じられた一線を超え、ふたりは恋人の関係になっていた。だが、尚吾をなによりも大事に思いながらも後ろめたさを捨て切れない誠に対し、尚吾は抱けば抱くほど誠に溺れ、独占欲を募らせていた。そんなとき、父親が事故に遭ったとの連絡が入り…。

以下、思いっきりネタバレありですよ~。

続きを読む »

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

かわい有美子『進行性恋愛依存症』

最近、かわい先生のお話にすっかりはまっています。今回は『進行性恋愛依存症』の感想です。ツンデレ秘書に萌えました♪

進行性恋愛依存症 (ビーボーイノベルズ)進行性恋愛依存症 (ビーボーイノベルズ)
(2008/10)
かわい 有美子

商品詳細を見る


九鬼瑛一(やり手傲慢社長)×御巫圭(ツンデレ秘書)

受の粘り勝ちといったお話でしたね。実に15年にもわたる執着愛には感動を覚えました。

続きを読む »

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

いおかいつき『君こそ僕の絶対』

今日は、出身大学で研究会でした。やっぱり母校は落ち着きます。大学院に6年いましたからね~。しかも後半は、研究室に入り浸っていましたし(ほとんど住んでた?)。かなり愛校心は強いです。

さて、久々にBL本のレビューです。今までに読んだ本をこれからちょっとずつでもレビューして行こうかと。今日はいおかいつき先生の君こそ僕の絶対 (幻冬舎ルチル文庫)。半年以上前に読んだのですが、定期的に読み返す大好きな作品です!とにかく主役カップルのキャラが魅力的。

君こそ僕の絶対 (幻冬舎ルチル文庫)君こそ僕の絶対 (幻冬舎ルチル文庫)
(2006/03/15)
いおか いつき

商品詳細を見る

白バイ隊から刑事になった諏訪内真二は、ある事件をきっかけに担当エリート検事・高城幹弥と恋人同士に。忙しいながら、相変わらず高城に夢中な真二だったが、ある日、刑事課を尋ねてきた弁護士に敵意に満ちた態度を取られ面食らう。その新米弁護士は、高城の双子の弟・優弥で、兄の恋人を見ようとやってきたのだ。何かと高城にも敵意を向ける優弥に、真二は…。(あらすじより)

続きを読む »

テーマ : ボーイズラブ - ジャンル : 本・雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。